はりと眼精疲労

2018年6月20日 未分類

こんにちは!

梅雨に入りジメジメとした日が続きますね~

 

お身体の調子はどうでしょうか?

女性の方が体調を崩す方が多い時期なので

体調管理とお身体のケアは意識して整えていきましょう。

 

 

今日は眼精疲労についてのお話です。

 

近年はパソコンやスマホなど、使わない方の方が少ない時代になりました。

 

デスクワークがメインのご職業の方は出勤から退社までの時間

パソコン作業をしていることがほとんどで

その結果首や肩のこりはもちろん

目を酷使したことにより辛さを訴える方が多いです。

 

 

また、プライベートでスマホを使っている方は

パソコン作業の方同様に似たような症状を訴えます。

 

パソコンやスマホの画面よりも

その姿勢に問題があることが多いように感じます。

 

 

人間の骨格的には、体の中心に背骨があり

その上に頭があるのが本来の位置です。

 

パソコンやスマホを使っていると、自然と前かがみになり

首だけで頭を支えている姿勢になります。

 

この姿勢を長時間続ける事により、首肩のこりや

目の痛み・かすみ・疲れ、頭痛などの症状がでてきます。

 

首の筋肉のコリは目への影響がかなりあります。

目への栄養血管は首を通りますし、以前にも説明しましたが

睡眠の質にも関わったりします。

 

 

ご自分でケアされる時は、首肩周りのストレッチや

目と後頭部と首の境目にホットタオルをして頂く事。

後は、はりで深い筋肉を緩めて頂く事で症状が改善されていきます。

 

 

普段酷使している方は、初めのうちは週1~2回を一ヶ月程

治療をして、その後は予防の形で月に2回が理想のペースになります。

人により症状や回復力の違いがありますのでまずはご相談下さい。

 

寝違えなどが多い方は要注意ですよ!