はりと足の冷えやむくみ

2018年7月30日 未分類

こんにちは!

先週の台風の影響はどうでしたか?

最近は自然災害が多くなってきてますね・・・

三郷は川も近いので、災害時に備えて準備をしていきましょう!

 

 

さて今日は足の冷えやむくみについてのお話です。

足の冷えやむくみで悩んでいる女性の方は多いです。

 

 

なぜ冷えるのか?様々な要因がありますが

まず、よくあげられる要因として血流の循環が良くない事が

考えられます。

血流が良くないということに関して掘り下げてお話していきます。

 

 

①血液内や血管に問題がある

 

動脈硬化や高コレステロールなど血管そのものや

血液中で問題があることで循環が悪くなります。

糖尿病でも体の末端である手足への循環が悪くなります。

 

他にも、鉄分不足で貧血気味な方・ホルモンバランスが崩れている方

食生活の乱れや便秘など基礎代謝が良くない方など、色んな要因

が絡み合っている場合もあります。

 

 

②運動不足

 

足は第二の心臓と言われています。

座りっぱなしなどあまり動かないでいると、心臓へ戻る血液が

停滞する事になるのでむくみや冷えを感じやすくなります。

 

 

冷えすぎると痛みを感じる方もいて靴下を二重にはいたりと

より締め付けてしまう為、血液の環流を妨げ悪循環が生まれてしまいます。

 

 

また、筋肉量が少ないことも原因に考えられます。

筋肉は熱を生産する働きがあります。男性よりも女性の冷え性が

多いのは筋肉量の少なさからその傾向にあると考えられます。

 

 

③自律神経の乱れ

 

自律神経がうまくバランスをとれず、交感神経が優位に

なっている場合、血管が収縮されます。

 

逆に副交感神経が高まると消化器系の働きが高まります。

腸内環境と良質な血液はイコールで結ばれています。

 

交感神経・副交感神経のどちらがいいとかではなく、

両者の絶妙なバランスで人間の体はコントロールされることが

ベストです。

 

 

おおまかな説明なりましたが、いかがでしょうか?

ご自分の冷えやむくみが気になる方は、改善へ向けての

一歩を踏み出していきましょう!

私たちもサポートさせて頂きます☺