はり灸施術と免疫

2018年5月1日 治療

はり灸施術をする事で免疫機能が高まったりします。

そもそも免疫とはなんでしょうか?

免疫とは、簡単に言うと、身体の内の病原体やウイルス、がん細胞などの異常物質を排除する機能の事で、この機能が落ちてしまうと、風邪をひいてしまったりします。

身体にはホメオスタシスと言って身体の状態を一定に保とうとする機能が備わっており、この一つとして免疫もあります。

その作用は自律神経により作用され、自律神経の乱れにより免疫機能が落ちたりもします。

自律神経にも、交感神経と副交感神経があり、どちらが高いからよいとか悪いとかではなく2つがうまくバランスが取れている状態が良い状態といえます。

自律神経は、生活環境など環境に左右され、現代では外的な刺激が多く交感神経が優位になりやすく、それで自律神経がバランスを崩してしまう事もあると言われています。

自律神経の乱れが免疫機能の低下を起こしてしまうとも考えられなくはありません。

免疫力を高めるためにもまず、自律神経のバランスを整える事で身体の環境もよくなり、

調子もよくなります。

そこで、はり施術は、神経系や免疫、内分泌や循環器に効果的だったりするので、ツボに適度な刺激を与える事により自律神経が刺激されるので、身体のホメオスタシスの機能も正常に働くようになっていきます。

また冷えを感じている方にはお灸をする事で、身体の改善にもつながります。

はり灸どちらの施術も1回よりは2回、2回よりは3回と定期的に施術を受ける事により効果も高まります。

当院でも体質改善などの目的や予防で施術を受ける方もいらっしゃいます。

なかなか良くならない症状がありましたら。ご相談ください。