はり灸施術の回復パターン

2018年4月16日 治療

体が回復していくパターンですが、どんな施術でも回復へ向かうパターンがありあます。

細かく分けるとキリがなくなってしまうので、大まかに分けると4つのパターンがあると思います。

 

1、施術を受けても症状があまり変わらないタイプ。

 (自覚症状がないか、筋肉があまりにも硬い方)

2、施術を受けるたびに改善するタイプ。

 (治る力も強く筋力がしっかりしている方)

3、一度痛みが増してそこからかいぜんするタイプ。

 (根が深く疲れが溜まっていて寝不足気味の方)

4、なかなか良くならず少しづつ改善するタイプ。

 (体が硬く運動不足の方)

 

上記の回復のパターンが組み合わさったりする事もあります。

 

施術を受けた後良くならなかったからと言ってあきらめないでください。

辛さを気づいたりするのは一瞬だったり、辛さを我慢して何年も経ってしまったり、

身体を回復させるには自分の本来持っている自然治癒力も高めないと回復が遅くなります。

1回や2回で良くなればいいですが、なかなかそう言うわけにはいきません。

身体の状態を自覚して自然治癒力を高め施術を継続する事で自分自身でも

身体を治していく事ができるようになります。

自分自身で治せるくらいの回復力を得る為にも日々のケアが大切になってくるので、

痛みや辛さがないからと言って何もしないよりは、痛みや辛さが無いからこそ

ケアをする必要性があります。