ストレートネック

ストレートネックって何

 

ストレートネックとは、正常であれば首の骨が「く」の字のようにゆるやかに湾曲しているのに対し、首の骨が真っすぐ(ストレート)になってしまっている状態の事を言います。今までは、デスクワークで、パソコン作業が多い方にみられていた症状ですが、最近では、ストレートネックが増えている原因が、スマホ(スマートフォン)を使用する場合に、うつむいたままの状態が続いてしまう事で、頭を支える首に大きな負担をかけ、しまうのも原因の1つとしてあげられています。

首のカーブが次第に失われていきますと、首や肩の痛みやシビレが出てきたり、ひどくなると頭痛や吐き気まで起こることもあります。

 

 

一般的な対処法(改善法)

 

(1)薬物療法

(2)物理療法

(3)マッサージ

(4)ストレッチ

(5)コルセット

(6)整体

 

これらを行う事で一時的に楽にはなるでしょう。しかしストレートネックになったそもそもの原因に対してのアプローチはできているのでしょうか?

 

 

こんな事ありませんか?

  • 肩がコリやすい。
  • 腕などにシビレを感じてきたりする。
  • 長時間同じ姿勢で、猫背になってしまう。
  • ひどい頭痛があり、生活に支障をきたす
  • お医者さんに手術を薦められたが、手術だけはどうしてもしたくない
  • 朝起きた時寝違えている時が多い
  • どこへ行っても同じ・・・と、諦めている
  • 吐き気、めまいがあり外出を控えている
  • 朝、起き上がって動き出すのが辛い
  • 頭痛が辛くて仕事や家事に集中できない

 

当院の治療

 

当院に来院される患者さんのほとんどは、色々な病院や治療院に通ったけれども、思うように改善されなかった方がほとんどです。

よく聞くお話が「治療してもらうと楽なんだけど、また戻っちゃうんだよね」とのお話を耳にします。もちろん注射や痛み止めなどで痛みが治まったとしてもはたしてそれは治ったのでしょうか?

もちろん注射や痛み止めを使って痛みを止めるのが悪いわけではありません。痛みを止めたとしても、痛みが出てきてしまう原因に対してはどうでしょうか?

痛みを感じるのは体が限界になっているサインです。

それを我慢していると体のいたる所に不調が出てきます。

繰り返し同じ動きをしていたり、負担のかかる姿勢を長時間つづけたりと

時間をかけて体は変化していきます。

痛みや辛さが出てきてしまう原因はいいったいなんでしょうか?

それに対しては、何かアプローチをしているのでしょうか?

しっかりと掘り下げて体の事を診ていかないと本当の原因は特定されません。

様々な患者さんを診させてもらうと、特に長年辛さが続いている方や、色々な治療院を通われた患者さんほど、筋肉の緊張が強くなっており、より慢性化して治りづらくなっていることが分かっています。

そこでその筋肉にはり治療をする事で緊張をといたり、血流を改善させ、普段の生活で気を付ける事などもアドバイスさせていただき、ご本人で頑張ってもらう事もありますが、その患者さんそれぞれに合わせて、本来の自然治癒力を発揮できる体に戻していきます。

 

ぜひ諦める前にご相談ください。