ホッファ病(膝蓋下脂肪体炎)

2019年9月10日 未分類

こんにちは!

今日は聞きなれない疾患ですがホッファ病(膝蓋下脂肪体炎)

についてのお話です。

 

 

この疾患はお膝の疾患です。

膝関節には膝蓋骨といういわゆるお皿がありますが

膝関節は膝蓋骨とも関節を作っており

その間に脂肪体のクッションがあります。

 

 

膝の曲げ伸ばしを行うことにより、体がこすれ炎症が起きること

により痛みを生じてしまいます。

皿の下や裏側に痛みを感じることが多く、ホッファサイン

というテストを行い、痛みがでれば陽性です。

 

 

炎症が長引けば手術により脂肪体を取り除かなくては

なりません。その前に、できることはまだありますので

お悩みの方はぜひご相談ください☺

 

 

こちらもぜひチェックしてください☺

夢のはり灸接骨院

048-969-4989

埼玉県三郷市中央2-1-4