三郷市で花粉症鍼灸なら夢のはり灸接骨院

2019年2月26日 治療
花粉症と言う言葉を最近よく耳にするようになってきました。
日本人の25%は花粉症と言われています。
花粉症だと、目がかゆくなって充血したり涙も出やすくなったりしますよね。
他にも水が出たり、咳やくしゃみも一緒になったりしますよね。
その中での鼻水がでたりつまったりする事でしぜんと口呼吸になると思います。
呼吸は1日2万回以上しているといわれています。
呼吸は鼻から吸って口から吐くのが一番です。
けれど鼻がつまってしまうと鼻での呼吸ができなくなり
本来鼻から吸う事で、ウイルスや雑菌を体内に入るのを、
鼻の粘膜が防いですれていますが、
それが出来なくなってしまうので、自然と口呼吸となり、
口が乾燥する事で、ウイルスや雑菌が体に入りやすくなり
症状が重篤化する事も考えられます。
そうなると薬だけでは対処しきれなくもなってきてしまいます。
 
そうなる前にマスクをつけたり、普段から体のケアをしておいて、
調子が悪くならないようにしておくのが大切です。
調子が悪いと、何するのも、後でにしようかとか、ま~いっか、
とついなってしまうと思います。
悪循環になってしますと治すのも大変になってしまいます。
早め早めの行動が身体の調子を良くします。
是非この機会に当院の鍼灸施術を受けていてはいかがでしょうか?
 

夢のはり灸接骨院

埼玉県三郷市中央2-1-4

048-969-4989