五十肩のケアの方法は?

2016年9月29日 治療

こんにちは、 三郷 の 夢のはり灸接骨院の藤崎です。

 

今日は五十肩です。

五十肩は正式には肩関節周囲炎と言い肩周辺に起きる症状の事を言います。

では五十肩と言うのはどんな症状があるのでしょうか?

まずは肩が痛くてあがらなかったり、肩が動かなくなる可動域制限がでます。

他には、夜寝ていても痛みを感じたりする事もあります。

肩そのものが動きが悪くなるので、英語ではFrozen Shoulderとも言います。

症状が出てから改善するまでは、早ければ1、2ヵ月で回復する方もいますが、

1年くらいかかったりそれ以上だったりする人もいます。

五十肩はほっておいても時間がたてば痛みなどなくったりするので、治療をしなくても

良くなってきます。しかし、痛みが取れたとしても腕が上がらなくなったりと後遺症の

ようなのが残ったりするので、治療はしたほうがいいと思います。

治療も、病院で痛み止めをもらったり、接骨院で電気をかけてもらったり、鍼灸治療など

方法は色々とあります。

けど、毎日のように治療に行けるのはまれだと思うので、

治療をできない日などは自分で少しでもケアするといいです。

ケアはまず、肩甲骨を動かす所からはじめ、少し痛みがでて耐えられる痛さ、

痛みの我慢はダメです、少し痛いなと思うところくらいまで動かすとストレッチに

なるので、いいです。また温めたり、冷やしたりを繰り返して血行を良くするのも

効果的です。あれこれあってもやりきれなかったりすると思うので、

まずはこの二つをやってみてください。

 

『症状改善』『予防』が目指せる鍼灸治療

『姿勢の乱れを改善』する骨格矯正

埼玉県三郷市の夢のはり灸接骨院

お電話お待ちしております。

TEL048-969-4989

つくばエクスプレス三郷中央駅より徒歩3分
オレンジ色の看板が目印です!
土曜・祝日も診療しています。駐車場あり。