交通事故治療

 

当院は、交通事故によるケガ(むち打ちなど)の治療費において、自賠責や任意保険、公的保険での治療ができます。

 

 

治療費の保障について

1.治療関係費・・・治療にかかった費用及び診断書代
2.交通費・・・・・・・通院に際しての交通費(公共交通機関かタクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代)
2.休業損害・・・・・労働で得られていたはずの収入
4.慰謝料・・・・・・・事故によって被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金の事で「治療期間」か「実治療日数」によって決定されます。

※慰謝料の対象は基本的には「治療対象期間内の通院日数」で決められます。

自賠責保険は、俗に「強制保険」とも呼ばれ、自動車やバイクを運転する時に、法律で加入することが義務付けられている(強制されている)保険です。 自賠責保険は、「自動車損害賠償保障法」という法律で加入が義務付けられている、自動車やバイクの保険で、正式名称を「自動車損害賠償責任保険」といいます。

交通事故の被害者が必ず最低限の補償を受けられる事を目的とする、国の保険制度です。