体の様子を見るにはどのくらい?

2021年3月10日 未分類

当院に来られた方で、1ヶ月くらい様子見ていたんだけど良くならなくて来ました。

や、半年くらい様子見ていたけれど、ずっと様子を見ていたけれど、

と言われて来られる患者さんがいらっしゃいます。

様子ってどのくらい見ればいいのでしょうか?

一概に言えませんが、

例えば筋肉痛であれば、一時的な負担なので、1日、2日様子見ていれば

治ったりしますよね。たまに3日くらいの時もあるかもしれませんが、、、

けれど、筋肉痛で1週間、10日など続く事ってないですよね?

もし続いていたらそれって本当に筋肉痛ですか?

疑いたくなってしまいます。

筋肉痛の様子をみる期間以上、4日や5日以上続いているのであれば、

それは、一時的な体への負担ではなく、継続的になにか負担がかかり続けている

可能性が高くなってきます。

そんな時こそ、早期発見早期治療ではないですが、早めに体のメンテナンスしておかないと

後で体が痛くて動けなくなったり、満足に生活できなくなってきてしまうかもしれません。

そうならない為にも針治療はお勧めです。

針治療を受ける事で、自然治癒力を高め、自分で自分の体を治せるようになります。

悩んでいるのであれば、まずお電話下さい。

 

夢のはり灸接骨院

048-969-4989

埼玉県三郷市中央2-1-4-102