何で痛くなったの?

2021年2月25日 未分類

何で痛くなったのでしょうか?

よく「特に何もしていないのに痛くなりました」や「前はそんなんでも無かったのに痛くなった」

とか言われる方がいらっしゃいます。

体は、特別な事をしなくても痛くなります。

基本体は20代を境に衰えていきます。

でも頭のイメージでは、若い時の動けるイメージが残っていたりします。

体と頭のイメージがリンクしていないのです。

日常生活していても些細な事の繰り返しで負担がかかり

ちりも積もればのように悪くなってきて限界を迎えると

自覚症状が出てきます。

ぎっくり腰みたいな急に負担がかかって痛くなるパターンも多いですが、

蓄積型での痛みを発症するほうが多いです。

なので、日々のボディケアが大切になってきます。

皆さんは、普段からボディケアしていますか?

していないと言う方は針治療がお勧めです。

針治療は、痛かったり、辛かったりの治療にも使えますが、

針治療も元々は予防医学なので、体のケアもできます。

痛みが無い、辛くない、そんな時こそボディケアが必要です。

痛みや、辛さがあると思うように動けなかったり、それがストレスで

さらに体を悪くしたりも考えられます。

普段からボディケアをしませんか?

 

夢のはり灸接骨院

048-969-4989

埼玉県三郷市中央2-1-4-102