姿勢と呼吸の大切さは?

2016年9月9日 日記

こんにちは、 三郷 の 夢のはり灸接骨院の藤崎です。

 

昨日呼吸の話しも出ましたが、姿勢が悪くなると呼吸が浅くなるのですが、

なぜ姿勢が悪くなると呼吸が浅くなるかと言うと

姿勢が悪いのは、骨盤がゆがみ背骨が猫背のようにまるまり肩も

内側に巻き込むようになり頭も本来は肩の上にあるのが、

だんだんと下を向くように肩よりも前に出てきてしまいます。

そんなしせいだと肺を圧迫し内に取り込む酸素の量が少ないために

酸素が不足してしまいます。

酸素は重要な臓器に優先的に送られるので、筋肉とかは

後回しになってしまいます。

結果筋肉も固くなりがちになります。

さらに筋肉が硬くなると集中力がかけ、イライラしやすくなり

自律神経の乱れにもつながります。

このように症状一つ取り上げても色々と症状が派生してきてしまいます。

正しく呼吸ができるように姿勢を意識したり、

筋肉が硬くならないようにストレッチをしたりして、

悪い状態が当たり前ではなく体の調子が良い状態を

当たり前の状態にしていきましょう。

 

 

『症状改善』『予防』が目指せる鍼灸治療

『姿勢の乱れを改善』する骨格矯正

埼玉県三郷市の夢のはり灸接骨院

お電話お待ちしております。

TEL048-969-4989

つくばエクスプレス三郷中央駅より徒歩3分
オレンジ色の看板が目印です!
土曜・祝日も診療しています。駐車場あり。