最近の多い症状のはり灸施術

2018年9月18日 未分類

最近は腰の辛さを訴えて来院される患者様が多いです。

腰の痛みなどで特に多いのは、急に腰が痛くなるいわゆるぎっくり腰ではなく

過去何年も腰が痛くなる時もあったり、楽な時もあったりと繰り返している

方が多くみられます。

お話を聞いた感じでは、慢性的な症状だと判断する事ができるかと思います。

しかし、慢性でその腰の痛みが、ヘルニアや腰椎の狭窄症などの原因があって

の腰の痛みなのであれば、原因も特定しやすいのですが、(当院ではヘルニアや

狭窄症などは、判断できないので、病院で判断してもらっています。)

特にそのような症状が無くても腰の痛みを訴えている方が来院されています。

当院で検査をすると、だいたいの方が腰の動きが悪くなっている事があります。

慢性的で、腰の動きが悪くなるような症状でもはり施術は効果的で、

動きが悪くなっている筋肉や関連するツボなどにはり施術をする事で、

筋肉が緩み、血流が改善されたりすると動きが良くなるので、

今まで無理に動いていて負担のかかっていた腰に負担がかかりにくくなるので、

腰が楽な状態が長続きしやすくなります。

しかし、それで、安心をしているとまた硬くなってきてしまうので、

筋肉を柔らかくした状態をキープする為にも自分自身でケアする事をオススメします。

来院されている方には、自分でもできるセルフケアの指導もさせて頂いていますので、

是非一度ご来院お待ちしております。