皮内鍼

皮内鍼は「ひないしん」と読み

皮膚に沿わせて短い鍼を刺します。筋肉には刺さないので痛みもほとんど感じません。

鍼の長さは3mmから5mmほどで、円皮鍼よりは長めになります。

これも、皮膚に鍼を刺し、数日貼っておく事で鍼治療の効果を継続させます。