腸脛靭帯炎

2019年8月23日 未分類

こんにちは!

今日は腸脛靭帯炎についてお話をしていきます。

 

 

腸脛靭帯とは、腸骨稜(骨盤)~大腿外側~脛骨外側(膝の外側)

までに至る長大な靭帯です。

一般的には、普段から走ることが多い人に発症する傾向があります。

 

 

主に痛みがでるのは膝の外側に痛みがでます。

要因は膝の屈伸運動により、膝の外側の突出した骨と腸脛靭帯が何度も

接触、炎症が起き疼痛を誘発してしまいます。

 

 

走り方やおしり周りの筋力低下によるフォームの乱れも原因に

なります。その為、最近走り始めたけど膝の外側が痛くなって

きたという人は要注意です。放置していると痛みはどんどん強くなり

改善に時間がかかってしまいます。

 

 

思い当たることがあればご相談下さい☺

 

 

こちらもぜひチェックしてください☺

夢のはり灸接骨院

048-969-4989

埼玉県三郷市中央2-1-4