鍼灸で気候に左右されない身体つくり

2016年7月9日 日記

こんにちは、 三郷 の 夢のはり灸接骨院の藤崎です。

 

久しぶりの朝から雨ですね。これで山のほうにも降ってくれれば水不足解消しますかね?

こんな雨の日は体調を崩しやすいです。降っていない日でも降る前日から

辛さが出てきて、よく「古傷が痛む」と聞いた事はないでしょうか?

体の機能が正常に働いていると天気の変化などで辛さを感じたりはしないのですが

普段から疲れが溜まっていたり不調があるとちょっとした気候などの変化

によって体が反応して調子を崩します。調子を崩さな為にも

調子が良い時も予防で鍼灸治療やマッサージなどを行うのもよいでしょう

辛く感じる方は普段から体が辛いのが当たり前になっていて

調子を崩すと辛いのがさらに辛くなるので症状も重く出てきがちになります。

辛い状態が当たり前ではなくて体が軽かったり、朝がお気やすかったり

疲れが溜まっていても次の日すっきりしていたりする状態にしておくと

少しの体調の変化も気づくようになり、そもそも重症化する事はありません

最近言われている「未病治療」を目指し、忘れてしまっているであろう

軽い体に変化させていきましょう。

 

 

『症状改善』『予防』が目指せる鍼灸治療

『姿勢の乱れを改善』する骨格矯正

埼玉県三郷市の夢のはり灸接骨院

お電話お待ちしております。

TEL048-969-4989

つくばエクスプレス三郷中央駅より徒歩3分
オレンジ色の看板が目印です!
土曜・祝日も診療しています。駐車場あり。