鍼灸保険

はり灸の施術に対して一定の要件を満たす事によって健康保険を使っての施術を受けられます。

※それ以外は自費の施術になります。

 

1、健康保険の対象となる傷病

 ・神経痛・・・例えば坐骨神経痛など。

 ・リウマチ・・・急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。

 ・頚腕症候群・・・頚から肩、腕にかけて痛むもの。

 ・五十肩・・・肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。

 ・腰痛症・・・慢性の腰痛、ギックリ腰など。

 ・頚椎捻挫後遺症・・・頚の外傷、むちうち症など。

 

2、医師がはり、灸の施術に対して同意している。

 病院での治療とはり灸を同時にはできません。

 医師にはり灸の同意を頂いていたとしても、薬が処方されていたり治療が

 継続している場合、医師の治療が優先される為、はり灸の施術が健康保険

 ではできなくなってしまいますので、ご注意下さい。

 医師の治療は受けられませんが、診察は可能です。

 

3、はり灸施術を受けるまでの手順

 ①、当院で「同意依頼書」をお渡しします。

 ②、病院にて、はり灸の施術を受けたいと申し出て同意依頼書を医師に

   お渡し下さい。

 ③、記入済の同意書を当院までお持ちください。

 ※同意を受ける病院は普段かかりつけている病院がいいと思います。

 

4、健康保険ではり灸を受ける為に必要な物

 ・医師の同意書

 ・健康保険証

 ・印鑑(シャチハタ不可)