鍼灸治療

 

鍼治療は、マッサージでは届かないような体の深い部分にある筋肉のこりに直接的に刺激を与え筋肉を緩め、血流改善させていきます。鍼治療は体に直接刺すので、よく注射やお裁縫のまち針を連想され、痛いと思われがちですが、治療用に使用する鍼は髪の毛ほどの細さなので、毛穴にあたると少々“チクッ”とすることもありますが、ほとんど痛くありません。それでもやっぱり怖いという方には、長さ2mmほどの「置き鍼」もご用意しておりますのでお試しください。

 

灸治療は温熱治療とも言われ、冷えに伴う症状や関節痛などの痛みに効果があるとされ、免疫機能を改善し抵抗力を向上させます。また自律神経を調整し免疫力を高める効果やリラックス効果も期待できます。

※灸が出来ない場合がありますのでお問い合わせください。